シミを防いで美肌になる4つの方法

40歳を過ぎると、肌のお悩み上位にランクインするシミ。
シミがあると急に老けた印象になるのは、否めません。
現代医療は進歩して、レーザー治療などで簡単に取ることが出来るようになりましたが、
同じところに再発することも多く、日常からシミを増やさないお手入れをしていくことが
大切です。

シミを防ぐ、というと「日焼け止めは毎日塗っています」とおっしゃる方がいらっしゃいます。
しかし、シミは日焼け止めを塗って紫外線を予防するだけではなく、シミが出来る工程ごとに
必要なケアを施していくことで、最小限にシミを防ぎ、また薄くしていくことも可能です。

シミを防いで美肌になる4つの方法

1.外的刺激を防ごう

【外的刺激】

✔大気汚染(PM2.5、花粉、黄砂、排気ガスなど)
✔紫外線(UV-A,UV-B,近赤外線など)
✔間違ったお手入れによる摩擦(洗顔、マッサージ、セルフ美顔器など)
✔ストレス

健康な肌には、ある程度のバリア機能があり肌の奥への刺激を防ごうとしてくれています。
しかし皆さんがご存知の通り、それだけでは十分ではありません。
外的刺激が肌に加わると、肌内部にその刺激から肌を守るためにフリーラジカル(活性酸素)が発生します。
身体を守る役割のあるフリーラジカル(活性酸素)ですが、肌細胞に酸化・炎症を引き起こします。
子の酸化・炎症により肌細胞がダメージを受けコラーゲン、エラスチンが破壊されたるみに繋がるだけでなく、
この炎症を防ごうと伝達物質サイトカインがメラノサイトへメラニンを作るよう指示を出します。

この外的刺激を防ぐ方法として、大気汚染、紫外線を防ぐお化粧品を日中使用すること、また活性酸素を防ぐ抗酸化力のあるサプリメントの服用はとても大切です。

外的刺激からシミを防ぐオススメ商品

シュラメック化粧品
アンチポルーションデイクリーム
(SPF20,PA+++相当)¥10500税別
大気汚染、花粉、PM2.5、近赤外線、黄砂、紫外線からお肌を守ります。

メラホワイトデイクリーム
(SPF20, PA+++相当) ¥9800税別
紫外線反射剤の入った美白デイクリーム。

メラホワイトアクティブCセラム
¥9200税別
高濃度ビタミンC誘導体配合で
シミの原因になる活性酸素を除去し、メラニンを作りにくくします。

エステプロラボ
ビタミンCプレミアム
30包入り ¥3800税別
1包あたり2000mgの高濃度ビタミンC。
日本製でGMOフリーの植物由来、アルコールフリー。

インナーコート
¥6500税別
飲む日焼け止めといわるサプリメント。
100%天然由来成分ニュートロックスサン®配合。
抗酸化成分でフリーラジカル(活性酸素)による酸化・炎症を防ぎます。

2.メラニンを作らない

外的刺激が伝達されてメラノサイト内にあるチロシナーゼという酵素が活性化してチロシンと結合すること、
で黒色メラニンが生成されます。
ですので、メラニンを作らないようにするにはチロシナーゼとチロシンがくっつかないようにする!ことが必要になります。

メラニン色素生成阻害成分をお手入れに取り入れる必要があります。

【メラニン色素生成阻害成分】

✔エラグ酸
✔アルブチン
✔ヘキシルレゾルシノール
✔カミツレエキス
✔ビタミンC

メラニン色素生成阻害成分の入ったオススメ商品

シュラメック化粧品
メラホワイトデイクリーム
(SPF20,PA+++)¥9800税別
ヘキシルレゾルシノール、カミツレエキス配合の
日焼け止め成分入りデイクリーム

メラホワイトアクティブCセラム
¥9200税別
アスコルビン酸(ビタミンC)、αアルブチン配合の美容液

エステプロラボ
ビタミンCプレミアム
高濃度2000㎎(1包)配合。

3.黒色メラニンを肌細胞へ運ばせない

メラノサイトで作られた黒色メラニンは、肌を外的刺激から守るために肌細胞(表皮細胞)へ分配されていきます。運ばれることで、肌は褐色へと変化していきます。
肌細胞にあるメラニンを受け入れる受容体をブロックすることで、メラニンが肌細胞へ運ばれるのを阻害することが出来ます。
近年の研究で、抗メラニン美白抗体がその役割を果たすことが分かってきました。

【メラニン色素生成阻害成分】

✔抗セミダーゼ抗体
✔抗メラニン美白抗体

メラニン色素生成阻害成分の入ったオススメ商品

アンジュボーテ
BHK⁺ マスク
(1箱3袋入り) ¥8500税別
大阪大学との共同開発で実現した
ダチョウ抗体を原料にした抗セミダーゼ抗体、抗メラニン美白抗体、ヒト幹細胞エキス、パーフェクションペプチドP3、ルナホワイトB等、贅沢な成分がたっぷり入った美白マスク。

4.ターンオーバーを促しメラニンを排出する

肌細胞(表皮細胞)に入ったメラニン色素は、通常ですとターンオーバーにより28日周期で外へ要らない角質とともに排出されます。
しかし、加齢・生活習慣の乱れ・ストレスなどにより、現代人のターンオーバーはかなり遅れているといわれています。
40代で300日かかるという研究結果も出ています。
このように、外に排出されない期間が長くなると肌の奥のほうへ沈着し、くすみ、シミとなり改善するのに時間がかかってしまいます。

【ターンオーバーを促すには】

✔代謝機能を上げる
✔血流を上げる(体温を上げる)
✔肌細胞を元気にする(必要な栄養を届ける)

オススメの方法

グリーンピールを受ける。
グリーンピールは、ドイツ皮膚医療発祥の100%天然ハーブを使用したトリートメントです。
毛穴からハーブの持つ有効成分を肌の深部にまで浸透させて、肌細胞を元気にし、ターンオーバーを正常な状態へ導きます。
細胞レベルから元気にしますので、トリートメント直後より1~2週間経って栄養が行き渡った頃が、お肌のハリツヤを実感できるのが特徴です。

セルフケアとしては、マッサージ、炭酸ガスパック、サプリメントがオススメです。
マッサージは、肌へ余計な摩擦を与えないために、専用のマッサージクリームやオイルを必ず使用しましょう。

オススメの炭酸ガスパック

炭酸ガスの力で肌の血流を上げてくれます。

エニシーグロウパック
10回分入り ¥18000税別

ソーダースパフォームプレミアム10000
¥3500税別

オススメのサプリメント

エステプロラボ
テラヴィータ
120錠入り ¥7000税別
代謝の要ミトコンドリアに着目し、ミトコンドリアが活性するための栄養素を補ってくれるサプリメントです。

まとめ

シミを防いで美肌になるためには、シミが出来ていく工程4つを知って必要な対策を講じていくことが大切です。
ただ日焼け止めを塗って安心するのではなくて、炎症を抑えるサプリメントやその先のメラニン生成をストップしたり、出来てしまった黒色メラニンは外へ出す、これらを常に意識して輝く美肌を目指していきましょう。

このサイトをフォローする!